コンテンツにスキップする

合格率は過去最低、コロナ影響か-CFA証券アナリスト試験レベル3

投資に関する国際資格の認定を行う世界的な団体CFA協会が実施した同協会認定証券アナリスト(CFA)試験で、最終段階であるレベル3の合格率が過去最低となった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が試験対策に大きく影響した。

  CFA協会によれば5、6月に実施したレベル3試験の合格率は42%と、同試験を開始した1963年以降で最も低かった。今回初めてコンピューター方式が採用された。ペーパー方式で最後だったのは昨年12月の試験で、合格率は56%だった。

  レベル1、2も同様に合格率は低かった。CFAによればコロナ禍で試験日が変更されたことに伴い、受験対策に影響が出た結果、全レベルで合格率が落ち込んだ。

Epic Fail

Pass rate for CFA Level III exam plunges to 42%, lowest in exam history

Source: CFA Institute

関連記事
CFA証券アナリスト試験、レベル2合格率40%-2010年以来の低水準
CFA証券アナリスト試験、レベル1合格率が25%に低下-過去最低

原題:CFA Pass Rate Slumps to Record Low as Pandemic Disrupts Studying(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE