コンテンツにスキップする

テスラ、中国市場で出荷が7月に急減-輸出は増える

  • テスラの中国部門による7月の全出荷台数は前月比0.6%減
  • 中国全体での7月の乗用車販売台数、前年同月比6.4%減-乗連会

電気自動車(EV)メーカーの米テスラによる中国製EVの出荷が減っている。ソフトウエアの不具合に伴う大規模なリコールなどでもあり、中国の国内市場向け出荷が7月に急減した。

  イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が率いるテスラの上海工場からの7月の中国国内出荷はわずか8621台で、6月の2万8138台から69%減ったと同社は発表。ただ輸出は2万4347台と、前月の5017台から急増した。大半が欧州向けの輸出だという。これにより、テスラ中国部門による7月の全出荷台数は前月比0.6%減の3万2968台となった。

China's EV Ride

Tesla's overseas shipments of China-made cars soared in July. Meanwhile other domestic EV makers are catching up

Source: PCA, company filings

  一方、中国市場全体での7月の乗用車販売台数(小売りベース)は前年同月比6.4%減の152万台。全国乗用車市場情報連合会(乗連会)が10日公表したデータで分かった。乗用車にはスポーツタイプ多目的車(SUV)や多目的車(MPV)も含まれる。

  EVやプラグインハイブリッド車などの新エネルギー車(NEV)販売台数は7月に前年同月から170%近く増え22万2000台となった。比亜迪(BYD)やテスラなどが好調だった。

原題:Tesla China Shipments of Locally Made Cars Plunge in July (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE