コンテンツにスキップする

JPモルガン、資金調達を助けた不動産会社の社債を今ではショートに

  • クレジットトレーダーらはアドラー債を数週間前から売り持ち
  • これまで45億ユーロの調達でアドラ-を支援、行内で戦略不一致か

米銀大手JPモルガン・チェースはこれまで頻繁に資金調達を助けてきた欧州不動産会社アドラ-・グループの社債を、最近では売り持ちにしている。

  事情を知る複数の関係者によれば、JPモルガンのロンドン在勤トレーダーらは数週間前から、アドラ-債をショートにしている。関係者らは公的に話す権限がないとして、匿名を条件に話した。ショートポジションの規模は不明だという。アドラ-はドイツで株式を上場している。

  アドラ-債は今週、ショートの影響で過去最安値を付けた。売り持ちの戦略はJPモルガンとしてのアドラ-に対する見方を反映せず、投資銀行部門の他のデスクが用いる戦略と矛盾する可能性もあると関係者らは述べた。

  銀行のトレーディング戦略が顧客関係と一致しないケースは少なくない。どちらも収入を上げようと取り組む中で起きる不一致を、今回のショートは浮き彫りにした。アドラ-は顧客として、長らくJPモルガンに手数料収入をもたらしてきた。JPモルガンはこの4年間に複数回のアドラ-債売り出しに関わり、合計45億ユーロ(約5800億円)の資金調達を助けている。最近では4月に社債発行のグローバルコーディネーターを務めた。

The price of insuring Adler's debt against default spikes in recent months

アドラー社債の保証コスト

出所:ブルームバーグCMAI

  JPモルガンの広報担当者はコメントを控えた。アドラ-の広報担当者は同社の格付けを投資適格級から2段階低い水準で維持した5日のS&Pによるリポートを指摘した上で、上期決算の発表前であることを理由にコメントを控えた。

原題:JPMorgan Marketed Adler Bonds And Now Its Traders Short Them (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE