コンテンツにスキップする

米フォートレス、英モリソン買収額引き上げ-モリソン取締役会は支持

  • モリソン株は一時、新提示額上回る水準に上昇
  • クレイトン・デュビリエ&ライスが対抗案を示す期限は9日

米投資会社フォートレス・インベストメント・グループは6日、英食品小売りチェーン4位のウィリアム・モリソン・スーパーマーケッツに対する買収提示額を67億ポンド(約1兆円)相当に引き上げた。別の買い手候補が対抗案を示す期限の1営業日前に動いた。

  フォートレスを中心とした投資家連合は1株当たり270ペンスの買収価格と同2ペンスの配当を提案した。従来の案は配当を含めて1株当たり254ペンスだった。モリソンの取締役会は再び、フォートレス連合の案を全会一致で支持した。

  モリソン株は新提案の発表後、ロンドン市場で一時279.10ペンスに上昇。さらに高い額の提案を一部投資家が期待していることがうかがわれる。

  モリソンは先に、クレイトン・デュビリエ・アンド・ライス(CD&R)が提示した1株当たり230ペンスの買収案を拒否しており、9日がCD&R陣営の再提案の期限となっている。

  フォートレスはソフトバンクグループ傘下。

原題:
Fortress Sweetens Offer for U.K. Grocer Morrison to $9.3 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE