コンテンツにスキップする

インドネシアのブカラパック株、上場初日25%高-国内最大のIPO後

  • 米マイクロソフトや中国アント・グループなどが出資
  • 時価総額、約8300億円に-ブルームバーグのデータ

インドネシアのオンライン市場運営会社ブカラパックは6日、ジャカルタ市場での取引初日で株価を大きく上げている。同社は国内最大となる15億ドル(約1650億円)規模の新規株式公開(IPO)を実施した。

  ブカラパック株はIPO価格の850ルピアから25%上昇。値幅制限に達し現地時間午前10時12分(日本時間午後0時12分)現在、1060ルピアとなっている。

  ブカラパックには米マイクロソフトや中国のアント・グループなどが出資。ブルームバーグの集計データによれば、ブカラパックは上場で時価総額が109兆ルピア(約8300億円)に膨らんだ。

原題:Bukalapak Jumps 25% on Debut After Indonesia’s Biggest IPO (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE