コンテンツにスキップする

米金融当局は「金利を上昇させるべきだ」-オークツリーのマークス氏

  • 「今すぐにとは言わないが金利を元に戻す機会を逃さないでほしい」
  • 年金基金などが必要とするリターン、FF金利がゼロでは不可能
Howard Marks, co-chairman and co-founder of Oaktree Capital Group LLC.

Howard Marks, co-chairman and co-founder of Oaktree Capital Group LLC.

Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

オークツリー・キャピタル・マネジメントの共同創業者、ハワード・マークス氏は、米連邦準備制度は手遅れになる前に金利引き上げを検討するべき時だとの考えを示した。

  同氏は5日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで「何もかもがバブルになっている」と述べ、 「今すぐにとは言わないが、金利を上昇させ元に戻す機会を逃さないようにしてほしい」と語った。

  連邦準備制度に対し同氏は「テーパータントラム(市場のかんしゃく)」の再来を恐れて行動を控えるべきではないと主張。年金基金や他の多くの機関投資家は年7%のリターンを必要としているが、フェデラルファンド(FF)金利が事実上のゼロではそれは不可能だろうと指摘した。

ハワード・マークス氏が米金融政策とクレジット市場について語る

出典:ブルームバーグ)

  オークツリーは、ディストレスト債投資で最大手の1社。

  マークス氏は、今日のクレジット市場は「これまでで最も低リターンになると見込まれる」とした上で、米国債投資よりは高いリターンを得るのはなお可能だが、一段と難しくなりつつあると述べた。「これほど報われない市場は初めてだ」とコメントした。

原題:
Oaktree’s Marks Says Fed Should ‘Let Rates Float Back Up’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE