コンテンツにスキップする

EA株、時間外で上昇-4~6月決算が予想上回る、見通しも引き上げ

  • 新製品やライブサービス好調-7~9月と通期見通しを上方修正
  • 新作「バトルフィールド2042」はホリデーシーズン前に発売の予定

4日の米株式市場時間外取引で、米ビデオゲームメーカー、エレクトロニック・アーツの株価が上昇。新製品やライブサービスの好調で4-6月(第1四半期)決算は市場予想を上回り、同社は見通しを引き上げた。

  発表資料によると、4-6月期の調整後売上高は13億4000万ドル(約1470億円)。予想は12億9000万ドルだった。一部項目を除いた1株利益は79セントと、予想の62セントを上回った。

  同社は7-9月(第2四半期)と2022年3月通期を通じて、力強いモメンタムが続くと予測。7-9月期の調整後売上高は17億3000万ドル(アナリスト予想は15億4000万ドル)、調整後1株利益は1.10ドル(同0.84ドル)を見込んでいる。

  通期の調整後売上高見通しは74億ドルと、アナリスト予想平均と一致。一部項目を除いた1株利益見通しは6.40ドルと、アナリスト予想平均の6.45ドルをわずかに下回った。

  EA株は時間外取引で一時5.3%高の147.32ドルを付けた。通常取引はほぼ変わらずの139.91ドルで終了。年初来では2.6%下げている。

  同社によれば、待望の「バトルフィールド2042」はホリデーシーズンに間に合うように発売される見通し。ブレーク・ジョルゲンセン最高執行責任者(COO)兼最高財務責任者(CFO)はモバイル版「エーペックスレジェンズ」について、来年1月か2月にも中国以外の市場で配信の予定だと述べた。

原題:
Electronic Arts Rallies After Beating Views, Raising Outlook (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE