コンテンツにスキップする

NY自動車ショー、今年も開催できず-デルタ変異株の流行を懸念

From

ニューヨーク国際自動車ショーが今年も中止となった。新型コロナウイルスのデルタ変異株が流行している状況を懸念し、主催団体が2年連続での開催中止を決めた。

  ショーの責任者マーク・シェンバーグ氏は4日、「全ての兆しが前向きで、ショーはかつてないほど強力にまとまりつつあったが、今となって話が変わった」との声明を発表。

  新型コロナに対応するために「州や自治体が最近発表した強化措置」が、今回の決定の一因だと説明した。

  主催団体の広報担当者によれば、州や市の当局者らとの話し合いやニューヨーク市のデブラシオ市長が屋内活動を対象にコロナワクチン接種証明の提示を義務付けたことを受けて、開催中止が決定された。

NY市、屋内飲食とスポーツジムでワクチン接種証明の提示義務付けへ

原題:
New York Auto Show Cancelled on Delta Variant Spread Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE