コンテンツにスキップする

中国株急落で焦る投資家、習氏の演説見直す-次の標的探す手掛かりに

  • 突然の民間教育セクター規制、ゲーム批判でテンセント株は下落
  • 習氏は大抵は有言実行するということを理解すべきだ-ワン氏
Chinese President Xi Jinping, also general secretary of the Communist Party of China CPC Central Committee and chairman of the Central Military Commission, waves while meeting with awardees of the titles of outstanding Party members, exemplary Party workers, and advanced community-level Party organizations from across the country before the ceremony to present the July 1 Medal, the Party's highest honor, to outstanding Party members at the Great Hall of the People in Beijing, capital of China, June 29, 2021. The award ceremony of the July 1 Medal was held Tuesday morning at the Great Hall of the People in Beijing. (Photo by Xie Huanchi/Xinhua via Getty Images)
Chinese President Xi Jinping, also general secretary of the Communist Party of China CPC Central Committee and chairman of the Central Military Commission, waves while meeting with awardees of the titles of outstanding Party members, exemplary Party workers, and advanced community-level Party organizations from across the country before the ceremony to present the July 1 Medal, the Party's highest honor, to outstanding Party members at the Great Hall of the People in Beijing, capital of China, June 29, 2021. The award ceremony of the July 1 Medal was held Tuesday morning at the Great Hall of the People in Beijing. (Photo by Xie Huanchi/Xinhua via Getty Images) Photographer: Xinhua News Agency/Xinhua News Agency

先週の中国株に対する売り浴びせで1兆ドル(約108兆円)の時価総額が吹き飛び、一部の投資家は中国で最も重要な人物に十分な注意を払ってこなかったことに気づいた。それは習近平国家主席だ。

  中国が何の前触れもなく民間教育セクターを対象に規制をかけたことを受け、トレーダーは次に標的となるセクターの手掛かりを探ろうと、習氏の過去の演説を調べ始めた。匿名を条件にした中国金融機関の複数の従業員が明らかにした。鍵を握る習氏の演説の一節を捉えたスクリーンショットが広まっているという。それには習氏が「節度を欠く」オンラインコンテンツや教育格差などを非難している内容があった。

中国、「資本に乗っ取られた」教育産業見直し-モデル転換不可避 (1)

  今週に入っても投資家の不安は続いている。国営新華社通信系の国営紙・経済参考報はオンラインゲームを「精神的アヘン」と批判、テンセント・ホールディングス(騰訊)の株価は急落した。オンラインゲームセクターが当局による取り締まりの新たな標的となる恐れがあるとの懸念が広がった。

テンセント株が急落-ゲームは「精神的アヘン」と中国メディア (4)

  ギャブカル・ドラゴノミクスのテクノロジーアナリスト、ダン・ワン氏は「投資家やアナリストは共産党の演説を聞き流す傾向にあった。なぜなら通常は非常に理解し難いからだ」と述べた上で、「しかしその大半は完全に読解可能なものであり、今の段階では、習氏は大抵は有言実行するということを理解すべきだ」と指摘した。

  中国政府のシグナルを読み取ることは同国でビジネスを行っていく上では重要な要素だ。しかし、突然の教育改革は熟練の投資家でさえ、習氏や政権高官による発言の解釈を見直すことになった。ただし習氏の演説の多くが機密扱いとされ、共産党幹部しか入手できないことを考えれば、発言の解釈はより困難な作業である。

原題:Shocked Investors Scour Xi’s Old Speeches to Find Next Target(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE