コンテンツにスキップする

UAE沖で乗っ取られたと情報あった船舶、英海軍機関が無事を確認

英海軍関連機関は4日、アラブ首長国連邦(UAE)沖で乗っ取られたとの情報がある船舶の無事を確認した。同地域では、数日前にドローン(無人機)によるタンカー攻撃で死者が出ており、米国と英国、イスラエルはいずれもこの攻撃でイランを非難し、緊張が高まっていた。

米英イスラエル、タンカー攻撃巡りイランを非難-対応の方針表明

  商用船舶の航路を監視する英国海運貿易オペレーション(UKMTO)は、船舶に乗り込んできた人員らがすでに離船したと報告した。具体的な船舶名は明らかにしなかった。UKMTOは前日、イランとUAEのほぼ中間地点で「乗っ取りの可能性のある事案」が発生したと発表していた。

  船舶情報のロイズリストによれば、乗っ取られた可能性があるとみられていたのはパナマ船籍の「アスファルト・プリンセス」。ブルームバーグは同船舶のドバイの所有者に連絡を取れず、ロイズリストの情報についても確認できなかった。

  イラン外務省のハティーブザデ報道官は、同国の勢力が3日にペルシャ湾とオマーン湾で船舶を乗っ取ったという情報を否定し、「西側諸国とシオニストのメディアによるフェイクニュースやうわさ」を信じないよう警告した。

Latest Incident
乗っ取りがあったとされる事案が発生した場所
 

原題:Potential Hijack Off UAE Coast Ends as Boarders Leave Vessel(抜粋)

   

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE