コンテンツにスキップする

出会い系アプリ、米国での利用者が7月に過去最高を記録

  • パンデミック期の制限が緩和される中、多くの独身者が同様の行動に
  • 人気の高い出会い系アプリでDAUが1500万人を超える-調査

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)期にキャメロン・ホープさんは「焦点を定め直すべき」生活面を検証した。その一つは人と人との関係だった。

  「私はこれまで真剣な関係を持つことを常に考えていたが、最終的に『実際に外に出て行って探さなければ実現しない』という思いに至った」とホープさん(28)は語った。

  多くの独身者がホープさんと同じように行動しようとしている。今や一時的なものとなる公算が大きいが、夏に入って米国の多くの地域で外出制限が解除され、オンラインデートは大事な時期を迎えている。

  米国では出会い系アプリの利用が7月に過去最高に達した。2015年からデータを収集している調査会社アップトピカによると、米マッチ・グループの「ティンダー」やバンブルが運営する女性主導のアプリなど人気の高い出会い系アプリで1日当たりアクティブユーザー数(DAU)が1500万人を超えた。

Swiping Spikes

Engagement on the top ten dating apps reached an all-time high in July

Source: Apptopia

  出会い系アプリはパンデミックの初期に打撃を受けたが、行動制限から解放される中で人々は出会い系アプリに徐々に戻りつつある。ティンダーやバンブルは利用者つなぎ留めのため、恋人だけでなく友人探しも支援する方向に取り組みの一部をシフトし、動画機能なども導入。利用者がワクチン接種状況を自己紹介画面に表示できるオプションも加えた。

原題:
A Record Number of Americans Used Dating Apps in July(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE