コンテンツにスキップする

英メギット株急騰、米パーカー・ハネフィンが約9600億円で買収へ

  • パーカー・ハネフィンにとっては過去最大規模の買収
  • 大幅なプレミアムで競合他社によるメギット奪取は困難に

産業用動力制御システムメーカーの米パーカー・ハネフィンは、航空防衛向けエンジニアリングの英メギットを現金63億ポンド(約9600億円)で買収することで同社と合意した。持ち直しつつある航空宇宙業界での事業を強化する。

  2日のロンドン株式市場でメギットの株価は急伸し、一時62%高。創業170年のメギットは、1株当たり800ペンスでの買収案受け入れを取締役会が推奨すると明らかにした。これは7月30日終値を71%上回る水準。大幅なプレミアム提示により、競合他社が割り込んでメギットを奪取するのは一段と厳しくなる。ここのところ、米企業による英航空宇宙・国防関連会社の買収が続いている。

  今回の買収は、パーカー・ハネフィンにとって過去最大規模となる。さまざまな業界に製品を供給する同社は、トム・ウィリアムズ会長兼最高経営責任者(CEO)の下で買収活動を加速させてきた。新型コロナウイルス禍前には、2017年にろ過装置製造の米クラーコアを43億ドルで、19年には産業用接着剤など幅広い製品を手掛ける米ロードコーポレーションを37億ドルでそれぞれ買収した。

  メギットを手に入れることで、パーカー・ハネフィンの航空宇宙システム部門の規模はほぼ2倍になると、同社は発表文で説明した。航空業界での同社の競争力が高まることになる。航空機需要が回復する中、同業界は史上最悪の低迷局面から抜け出しつつある。

Meggitt shares surged past pre-pandemic levels with Parker buyout

原題:Meggitt Soars on $8.8 Billion Purchase by Parker-Hannifin (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE