コンテンツにスキップする

中国華融、2部門を撤退・再編へ-中核事業専念と財務強化図る

信用不安が続いている中国国有の不良債権受け皿会社、中国華融資産管理は2つの部門について撤退・再編する。中核事業に専念するとともに、財務の強化を図る。

  中国華融が2日に証券取引所に届け出た文書によると、同社は華融消費金融の株式70%を外部機関に移管する計画。華融信託の社債については主要債権者である金融機関と交渉し、「債務の株式化および株式移転」を完了させる意向だという。

  これらの動きは、非中核事業からの段階的な撤退という規制当局の要求を満たす意図がある。  

  中国華融は2020年の決算発表を延期。それ以来、同社株の取引は停止され、債券は乱高下し、将来を巡る臆測が続いている。

原題:Huarong Moves to Restructure, Exit Units in Downsizing Push(抜粋)

原題:
Huarong to Exit, Restructure Two Units To Focus on Core Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE