コンテンツにスキップする

ケッペルがSPHを1780億円で買収目指す-メディア事業スピンオフ後

シンガポールの多角経営企業ケッペルは、同国の主要英字紙ストレーツ・タイムズなどを発行するシンガポール・プレス・ホールディングス(SPH) を同社のメディア資産スピンオフ後に22億シンガポールドル(1780億円)で買収することを目指しており、上場廃止して非公開化する計画だ。

  買収は12月に完了する見通しで、SPHは同社の不動産投資信託(REIT)事業の20%の持ち分を保持する見込み。SPHは5月にメディア事業をスピンオフして非営利団体(NGO)にすると発表していた。シンガポール政府はリストラ計画への支持を表明している。

原題:Keppel Seeks to Buy SPH For $1.6 Billion After Media Carve-OutSingapore Press to Spin Off Media Into Non-Profit Entity (1)

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE