コンテンツにスキップする

アップルサプライヤーの伯恩光学、香港IPOを申請

米アップル「iPhone(アイフォーン)」のガラススクリーンのサプライヤー、伯恩光学は香港当局に新規株式公開(IPO)を申請した。

  7月30日の提出文書によると、今年3月までの通期の増収率9%で、増益率は71%だった。JPモルガン・チェースとHSBCホールディングス、 中国国際金融(CICC)が主幹事を務める。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、IPOの規模は未定だが、10億-20億ドル(約1100億-2200億円)になり得るという。

アップルサプライヤーの伯恩、最大20億ドルの香港IPO検討-関係者

原題:
Apple Supplier Biel Files For Hong Kong Initial Public Offering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE