コンテンツにスキップする

米下院休会、住宅立ち退き猶予の延長できないまま-数百万人にリスク

米下院は30日、家賃を払えない借り手の立ち退きを猶予する措置を延長できないまま休会した。同措置は31日に失効するため、何百万人もの米国人が住居を失うリスクがある。

  バイデン米大統領は29日午前、立ち退き猶予措置の延長を議会に要請。ペロシ下院議長は同措置を10月18日まで伸ばす法案の支持を民主党議員らに働き掛けたが、十分な支持が集まらなかった。

バイデン米大統領、住宅立ち退き猶予の延長を議会に要請

原題:
Pelosi Bid to Head Off Evictions Crumbles in Setback for Biden(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE