コンテンツにスキップする

香港警察が男性を逮捕、中国国歌侮辱の疑い-五輪の表彰式中継で

香港警察は30日、ショッピングモールで東京五輪フェンシングの表彰式を中継中に中国国歌を侮辱した疑いで40歳の男性を逮捕した。

  警察当局によると、香港では26日に九龍のショッピングモールでフェンシング男子フルーレの表彰式の模様が生中継され、大勢の人が集まっていた。優勝したのは香港の張家朗選手で、香港に1996年のアトランタ大会以来となる金メダルをもたらした。

  逮捕された男性について警察は、表彰式で中国国歌が流れた際に英国植民地時代の香港の旗を掲げ、ブーイングし、スローガンを繰り返し、国歌を侮辱するよう周囲をあおったと説明した。

  香港の国歌条例では、中国国歌を侮辱する行為を禁止している。違反者には最大で罰金5万香港ドル(約70万円)、禁錮3年の刑が科せられる。

OLYMPICS FENCING foil edgar Cheung Ka Long

東京五輪フェンシング男子フルーレの表彰式。中央が香港の張家朗選手(7月26日)

原題:Hong Kong Arrests Man Over Booing China Anthem at Olympics Event(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE