コンテンツにスキップする

米証券取引委、中国企業の新規株式公開登録を一時停止-報道

更新日時
  • SEC、中国国内事業のリスクを開示する新たな指針策定に取り組む
  • 指針伝えるまで登録申請を待つよう中国企業各社に通知-ロイター

米証券取引委員会(SEC)は中国企業による米国での新規株式公開(IPO)および他の証券発行について登録の処理を停止したと、ロイター通信が事情に詳しい関係者の話を基に報じた

  報道によると、SECは中国国内事業のリスクの開示方法について指針を伝えるまでは登録の申請を待つように各社に求めている。SECの担当者に電子メールでと電話でコメントを求めたが現時点で応答はない。

  中国当局は成長著しい教育産業など民間部門への締め付けを強めており、投資家は当局による経済の管理がどこまで広がるのかについて新たな判断を迫られている。

  米国に上場した中国の配車サービス大手、滴滴グローバルの株価が7月に急落して米国の投資家が打撃を受けたことから、SECは中国企業への監視を厳しくするよう求める米議会からの圧力にさらされた。

  ロイターによると、中国当局による締め付け強化を巡る関連リスクを投資家に開示するための新たな指針の策定にSECは取り組んでいる。

原題:SEC Stops Processing IPO Filings for Chinese Firms, Reuters Says、U.S. SEC Pauses IPO Registration for Chinese Companies: Rtrs (1)、U.S. SEC Pauses IPO Registration for Chinese Companies: Rtrs (1)(抜粋)

(第2段落に加筆し、第3、4段落を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE