コンテンツにスキップする

カカオ創業者、保有資産でサムスン創業家トップ抜く-韓国一の富豪に

  • 金範洙氏の保有資産、今年6600億円余り増加
  • カカオの株価、主要子会社の上場およびIPO計画を材料に上昇

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

メッセージアプリ「カカオトーク」で知られる韓国のカカオを創業した金範洙(キム・ボムス)氏は、保有資産が今年に入ってから60億ドル(約6600億円)余り急増し、韓国一の富豪となった。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、金氏の純資産は135億ドル。カカオの株価が今年だけで90%急伸したことが背景。韓国の資産家ランキングでサムスングループ継承者である李在鎔・サムスン電子副会長の(123億ドル)を抜いて首位となった。

Brian Kim

金範洙氏

  韓国でたたき上げのテクノロジー起業家が資産を増やし、財閥一族を追い抜いた最新例だ。新規株式公開(IPO)の効果も示している。カカオの株価は、子会社の上場と株式公開計画を材料に急伸している。

  現代車証券のアナリスト、キム・ヒョンヨン氏は「カカオの主要子会社上場に先立ち、期待が膨らんでいる」と指摘。「カカオの戦略は投資を積極的に呼び込むことで事業を急速に拡大することだ。IPOが最もスムーズかつ確実な方法だ」と述べた。

  カカオは、金氏の資産価値(担保として提供の株式を除く)を確認した。

  カカオ子会社では、昨年9月上場のカカオゲームズがIPOで3840億ウォン(約370億円)を調達。カカオが株式32%を保有するオンライン金融のカカオバンクは、来月の上場に先立ちIPO価格をレンジ上限に設定。これに基づくと、2兆6000億ウォン調達することになる。

原題:Tycoon’s $6 Billion Surge Unseats Samsung Heir as Richest Korean(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE