コンテンツにスキップする

ロビンフッドを創業した2人組、ビリオネアの仲間入り-IPOで

  • テネフ、バット両氏の純資産はそれぞれ22億ドル、25億ドル
  • 2人は手数料ゼロで株取引を行う時代の到来を後押しした
バイジュ・バット、ブラッド・テネフ両氏

バイジュ・バット、ブラッド・テネフ両氏

Photographer: Spencer Platt/Getty Images

株式取引アプリ運営の米ロビンフッド・マーケッツを共同で創業し、携帯電話を使った投資に若者世代を呼び込んだブラッド・テネフ、バイジュ・バット両氏が正式にビリオネアとなった。

Vlad Tenev, CEO And Co-Founder, Robinhood

ブラッド・テネフ氏

  ニューヨーク市場への上場初日となった29日にロビンフッドの株価終値は34.82ドルと、新規株式公開(IPO)価格の38ドルから8.4%下落したが、ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、テネフ最高経営責任者(CEO、34)の純資産は22億ドル(約2400億円)、昨年まで共同CEOだったバット氏(36)は25億ドルに達した。

ロビンフッドの共同創業者、サラリー9割削減でもビリオネアに  

  今回のIPOは米国のスーパーリッチとしての両氏の地位を固めたほか、両氏が手数料ゼロで株取引を行う時代の到来を後押しした旅程のハイライトとなった。

ロビンフッド株、上場初日に急落-小口投資家を呼び込めず

Key Speakers At The TechCrunch Disrupt SF 2018 Summit

バイジュ・バット氏

  両氏は8年前、ロビンフッドの最初のアプリを公表。当初は株式銘柄選びと投資助言のためのコミュニティーだったが、その後、取引プラットフォームに変化した。2011年にニューヨーク市のズコッティ公園で「ウォール街を占拠せよ」運動を見てから構想を練り、より多くの人を投資の世界に導き入れる手助けをしたいと考えた。

  現在、同社アプリの月間利用者は1770万人に達し、その半分余りが投資初心者。

原題:Robinhood Duo Ride Trading Frenzy to Billionaire Riches (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE