コンテンツにスキップする

米上場の中国株、上昇続かず-滴滴は非公開化報道を受け一時20%高

China Blocks Didi From App Stores Days After Mega U.S. IPO
Photographer: Yan Cong/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米国上場の中国企業で構成する株価指数は、29日に反落。前日は大幅に上昇していた。配車サービスの滴滴(ディディ)グローバルは、株式非公開化を検討しているとの一部報道を受けて急伸した。

  米上場の大手中国企業98社で構成するナスダック・ゴールデン・ドラゴン中国指数は、0.5%安で終了。中国政府が最近締め付けを強めた教育関連銘柄も売られた。新東方教育科技集団と好未来教育集団(TALエデュケーション・グループ)はともに6%を超える下げで終えた。

  滴滴は終値で11%高。一時20%急伸する場面もあった。非公開化を検討というダウ・ジョーンズ通信の報道に対し、滴滴はソーシャルメディア「微博(ウェイボ)」の公式アカウント上で内容を否定した。

滴滴グローバルが株式非公開化を検討と報道-同社は否定

Gauge of U.S.-listed Chinese stocks resumes decline after Wednesday's rally

ナスダック・ゴールデン・ドラゴン中国指数

出所:ブルームバーグ

  テクノロジー大手の株価は高安まちまちだった。電子商取引のJDドットコム(京東)や電気自動車(EV)メーカー、蔚来汽車(NIO)が上昇。一方で動画ストリーミングサービスのビリビリ(嗶哩嗶哩)は3.4%安で終了。終値ベースでの下げは、この6営業日で5回目となった。

原題:U.S-Listed Chinese Stocks Resume Decline While Didi Jumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE