コンテンツにスキップする

バイデン米大統領、住宅立ち退き猶予の延長を議会に要請

バイデン米大統領は29日、家賃を払えない借り手の立ち退きを猶予する措置を延長するよう議会に求めた。全米で新型コロナウイルスのデルタ変異株感染が拡大している中、7月31日にこの猶予措置は失効する。

  ホワイトハウスは「バイデン大統領はこうした弱い立場の借り手とその家族を遅延なく守るため、立ち退き猶予措置の延長を議会に要請する」との声明を発表した。

  バイデン氏は連邦保証が付いた一戸建て住宅の住人を対象とした立ち退き猶予についても、9月末まで延長するよう、住宅都市開発と農務、退役軍人の各省に求めた。

原題:
Biden Calls on Congress to Extend Moratorium on Home Evictions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE