コンテンツにスキップする

アリババ出資のトルコ新興企業、ソフトバンクGなど出資協議-関係者

  • 電子商取引会社トレンドヨル、企業評価額165億ドルで資金調達交渉
  • 2年以内にIPOも、米ゼネラル・アトランティックなども投資協議

アリババ・グループ・ホールディングが出資するトルコの電子商取引会社トレンドヨルは、企業価値を165億ドル(約1兆8000億円)と評価する新たな資金調達ラウンドの完了に近づいている。事情に詳しい関係者が明らかにした。この評価額はトルコの新興企業のうち最大となる。

  取引が公表されていないとして匿名を要請した関係者によると、同社は米投資会社のゼネラル・アトランティックなどの投資家から約15億ドルを調達する協議を進めており、早ければ来週にも完了する。ソフトバンクグループも今回のラウンドで投資の話し合いに入っているという。トレンドヨルは調達資金をトルコ内外での事業拡大に活用する方針だ。

  トルコ貿易省によると、同国のオンライン購入額は昨年66%増加。この急増を追い風にするトレンドヨルはプラットフォーム上の商品取引額が過去3年間で20倍に伸び、今年は100億ドルに届く見通しだと同社に詳しい関係者が4月に述べていた。この関係者が当時語ったところでは、同社は2年以内に新規株式公開(IPO)を実施する可能性がある。

原題:Alibaba-Backed Trendyol Set to Hit $16.5 Billion Valuation (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE