コンテンツにスキップする

男子棒高跳びの米選手、コロナ陽性で欠場-リオ大会銅メダリスト

東京五輪の陸上男子棒高跳びに出場予定だった米国のサム・ケンドリクス選手は、新型コロナウイルス検査で陽性と判定され欠場する。米国オリンピック・パラリンピック委員会が29日発表した。

  2016年のリオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得した同選手は、引き続きホテルで隔離されている。陸上競技は30日から行われる。

原題:U.S. Pole Vaulter Infected As Tokyo Virus Surge Worsens (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE