コンテンツにスキップする

サイバーエージェント株1年ぶり日中下落率、好決算も「ウマ娘」依存に懸念の声

サイバーエージェント株は29日午前の取引で、一時11%安の1956円まで下落した。2020年7月以来、約1年ぶりの日中下落率となった。

  • SMBC日興の前田栄二氏はリポートで、28日に発表した第3四半期決算はポジティブとした上で、スマホゲーム「ウマ娘プリティーダービー」への依存拡大は懸念材料にもなると指摘
    • 同ゲームへの依存は「今後株価バリュエーション面での重しになる可能性が懸念される」と述べた
  • 関連記事:サイバーA:通期営業利益予想を上方修正、市場予想上回る
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE