コンテンツにスキップする

ペイパル株、時間外取引で下落ー4~6月売上高が市場予想に届かず

  • 4-6月売上高は17%増の62億4000万ドル-予想62億7000万ドル
  • 7ー9月売上高見通しは最大62億5000万ドル-予想64億5000万ドル

オンライン決済サービス会社、米ペイパル・ホールディングスの株価は28日のニューヨーク市場の時間外取引で下落。4-6月(第2四半期)の売上高がアナリスト予想を下回った。

  4ー6月期の売上高は17%増の62億4000万ドル(約6900億円)と、市場予想(62億7000万ドル)および同社が3カ月前に示していた見通しに届かなかった。

  ペイパルは7ー9月(第3四半期)の売上高が最大62億5000万ドルになるとの見通しを示した。これはブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均(64億5000万ドル)を下回る。同社と米イーベイが長期にわたるパートナーシップの終了を決定し、イーベイが新たな決済システムを展開していることが響いている。

  イーベイの動きにもかかわらず、 ペイパルは通期売上高(為替変動の影響を除く)が約18.5%増加すると予想している。

  ペイパル株はニューヨーク時間午後4時27分(日本時間29日午前5時27分)時点で8.5%安となった。

原題:
PayPal Shares Slump After Second-Quarter Revenue Misses Estimate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE