コンテンツにスキップする

TPGの気候変動対策ファンド、54億ドル調達-脱炭素などに投資へ

米代替資産運用会社TPGは、気候変動対策の投資戦略と位置付けるファンド「TPGライズ・クライメート」で54億ドル(約5900億円)を調達した。27日の発表資料によると、今年立ち上げられた同ファンドは70億ドルを上限とし、10-12月(第4四半期)の募集締め切りを予定している。

  TPGはヘンリー・ポールソン元米財務長官を同ファンドの執行会長に迎えた。同ファンドはクリーンエネルギーや脱炭素輸送、グリーン化産業などの分野を中心に投資を行う。

Key Speakers At The Bloomberg Global Business Forum

ヘンリー・ポールソン氏

  TPGの発表によると、ライズ・クライメートを支援している機関投資家は米保険会社オールステートやカナダのオンタリオ州教職員年金基金、米ワシントン州投資委員会など。

  同ファンドの資金調達については米紙ニューヨーク・タイムズが先に報じた。

原題:TPG Raises $5.4 Billion for Climate Fund Chaired by Hank Paulson(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE