コンテンツにスキップする

クレディSがアルケゴスの損失経緯で分析公表、29日にも-DJ通信

クレディ・スイス・グループは、ビル・フアン氏のファミリーオフィス、アルケゴス・キャピタル・マネジメントのポジション破綻で数十億ドルの損失を被った経緯の分析を29日にも公表する見通しだ。事情に詳しい匿名の複数の関係者からの情報を引用し、ダウ・ジョーンズ(DJ)通信が伝えた。

  DJによれば、報告書の公表は29日の4-6月(第2四半期)決算発表前後になる可能性があり、見過ごされたポジション集中のリスクや人的判断ミス、リスク管理部門の問題が焦点となる。クレディ・スイスはアルケゴス破綻で50億ドル(現在の為替レートで約5490億円)を超える損失を被り、関係金融機関で最も深刻な打撃を受けた。

原題:Credit Suisse Archegos Report May Come This Week, Dow Jones Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE