コンテンツにスキップする

GE株が上昇、キャッシュフロー予想引き上げ-航空部門が改善

27日の米株式市場で、ゼネラル・エレクトリック(GE)の株価が上昇。同社は、ジェットエンジン部門の好調を背景に通期のフリーキャッシュフローの見通しを上方修正。ラリー・カルプ最高経営責任者(CEO)が進める経営立て直しを、航空旅行需要の改善が後押しするとの楽観が強まった。

  GEの27日発表によると、工業部門の通期のフリーキャッシュフローは35億-50億ドル(約3850億-5500億円)の見通し。従来予想は25億-40億ドルだった。

  GE株は午前の取引で一時4.3%高となった。

  昨年4-6月(第2四半期)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響を大きく受けていた。今年の第2四半期の航空部門売上高は10%増の48億4000万ドルとなった。

  第2四半期の調整後損益は1株当たり5セントの黒字(前年同期は同15セントの赤字)。アナリスト予想は同4セントの黒字だった。売上高は8.8%増の183億ドル(市場予想は181億ドル)。

原題:GE Jumps as Aviation Revival Spurs Company to Lift Cash Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE