コンテンツにスキップする

中国教育産業の大物、150億ドル失う-当局の締め付け強化が追い打ち

  • 高途創業者の陳向東氏、総資産10億ドル以上のビリオネアから陥落
  • 中国政府は24日、民間教育産業の抜本的な見直しを発表

中国の貧しい村出身で教師から世界有数の富豪となった陳向東(ラリー・チェン)氏だが、民間教育産業に対する当局の締め付け強化でビリオネアの座から滑り落ちた。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、オンラインで個別指導を提供する高途の創業者で会長兼最高経営責任者(CEO)の陳氏の総資産は現在、2億3500万ドル(約260億円)相当。中国が民間の教育企業に対する広範な見直しを計画していると伝えられた23日以降、高途の米国預託証券(ADR) は約70%下落した。

  中国は24日、学校のカリキュラムを営利目的で教えることを禁止し、資本調達や上場も認めない新規制を発表した。高途のADRが急落した1月後半以来、痛手を被っていた陳氏にはさらなる追い打ちで、失った資産は合計150億ドル余りに達した。

関連記事:

投資家を揺さぶる中国政府の締め付け-「あらゆる産業がターゲット」

中国の学習塾事業規制、世界のPE・VCファンドに打撃も

中国、「資本に乗っ取られた」教育産業見直し-モデル転換不可避 (1)

中国企業ADR急落、19年以来最長の下げ-ハイテク業界巡るリスクで

Gaotu ADRs have lost 98% of their value since late January high

原題:
China Education Tycoon Loses $15 Billion as Shares Tumble (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE