コンテンツにスキップする

韓国ヤノルジャ、インターパーク支配株取得を検討-報道

  • ヤノルジャにはソフトバンクGの「ビジョン・ファンド2」が出資
  • インターパーク筆頭株主が持ち分28%の売却目指している

宿泊・旅行予約アプリの韓国ヤノルジャは同国のオンラインショッピングモール運営、インターパークの支配株取得を検討している。韓国紙ヘラルド・ビジネスが匿名の投資銀行業界関係者を引用して報じた。ヤノルジャにはソフトバンクグループの「ビジョン・ファンド2」が出資している。

ソフトバンクG、ヤノルジャに約1870億円出資-韓国への投資加速 (1)

  それによると、インターパークの筆頭株主が持ち分28%の売却を目指している。アドバイザーを務めるNHインベストメントは来週にも買い手候補に文書を配布する予定。

  ポータルサイト運営のネイバーやカカオのほか、プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社が取得に関心を持つ可能性があるという。

原題:
SoftBank-Backed Yanolja Considering Bid for Interpark: Herald(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE