コンテンツにスキップする

米インフラ案、上院超党派の合意が来週初めまでに実現へ-共和党議員

  • 合意妨げている公共交通機関向け財源巡りカシディ上院議員が言及
  • 上院議員は予定されている8月の議会休会の日程延期に備えるべきだ

5790億ドル(約64兆円)規模の米インフラ投資法案を巡る上院超党派の協議に携わる共和党有力議員のカシディ上院議員は、合意を妨げている公共交通機関向け財源などについて来週初めまでに意見対立が解消し、法案文言について合意するだろうとの認識を示した。

  カシディ議員は23日、ブルームバーグテレビジョンの番組で「きょうも週末も作業に取り組む」とし、「26日または来週初めまでに文言ができると期待している」と述べた。

インフラ法案について語るカシディ上院議員

(Source: Bloomberg)

  同議員はインフラ法案に関する作業を終わらせるため上院議員は8月の議会休会の日程延期に備えるべきだと述べた。

関連記事

米インフラ投資計画、上院超党派の合意視野に-追加財源巡り意見一致

米インフラ投資計画、上院共和党が審議入りを阻止

米インフラ計画、上院共和党は審議入り動議を否決に持ち込む見通し

原題:
GOP Negotiator Says Infrastructure Deal Will Be Ready Next Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE