コンテンツにスキップする

ECB、銀行の配当・自社株買い制限を解除へ-9月末で失効

欧州中央銀行(ECB)は、配当と自社株買いによる銀行の株主還元の制限を9月末で終了させると発表した。その上で銀行に対し、新型コロナウイルス禍における不確実性を踏まえ、慎重姿勢を維持するよう求めた。

ラガルドECB総裁、銀行の配当・自社株買い制限は9月に終了可能

  ECBは23日、「全ての銀行を対象とした配当制限の勧告を2021年10月以降は続けないことを決定した」と声明で発表。その上で、「監督当局は通常の監督プロセスの一環として、各行の資本・分配計画を精査していく」と続けた。

原題:ECB to Lift Restrictions on Bank Dividends as Economy Rebounds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE