コンテンツにスキップする
Photographer: Akio Kon/Bloomberg
cojp

EU当局、モデルナ製ワクチンの12-17歳への接種拡大を勧告

欧州連合(EU)の医薬品規制当局、 欧州医薬品庁(EMA)は23日、米モデルナの新型コロナウイルスワクチンについて、接種対象年齢を12-17歳に拡大することを勧告した。

  EMAは声明でモデルナ製ワクチンについて、成人を対象に確定された安全性データは、若年層を対象とした研究でも確認されたと指摘。12-17歳にワクチンを接種した場合の抗体産生は、18-25歳で見られたものと同等だったと説明した。

  副反応についても、大半は18歳以上の成人に出現したものと類似していると指摘した。

原題:EU Drugs Regulator Recommends Moderna Vaccine for Ages 12-17(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE