コンテンツにスキップする

アメックス、収入が急増-プラチナカードで過去最多の新規顧客を獲得

米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)では、富裕層の顧客獲得に向けた取り組みが実を結びつつあるようだ。

  同社は4-6月(第2四半期)にプラチナカードで過去最多の新規顧客を獲得。同四半期の総収入は33%増の102億ドル(約1兆1300億円)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均(96億ドル)を上回った。

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で消費者の旅行需要が低迷し、アメックスのカード利用も大きく落ち込んだ。そうした状況の中、同社は顧客のつなぎ止めを目指しプラチナを含む多くのカードで特典を拡充した。

  カード手数料収入は13%増の12億9000万ドル。収入の増加に加え、貸倒引当金の戻し入れ8億6600万ドルも寄与し、純利益は22億8000万ドルと、アナリスト予想の平均(13億8000万ドル)を大きく上回った。

原題:AmEx Revenue Surges as Fight for Card Customers Pays Off (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE