コンテンツにスキップする

カーライル、PEファンドで3兆円近い調達目指す-関係者

  • 目標達成ならブラックストーンの260億ドルを上回り最大規模に
  • 新ファンドには成長重視の企業に向けた戦略が含まれる見通し

米投資会社カーライル・グループは、最新の旗艦ファンドで最大270億ドル(約2兆9700億円)の調達を目指している。実現すれば業界最大のプライベートエクイティー(PE、未公開株)ファンドとなる。

  カーライルは資金調達規模について投資家と協議中で、総額は変わる可能性があると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同社が目標を達成した場合、ブラックストーン・グループが2019年に記録した260億ドルを上回る。また、カーライルが18年に始めた旗艦ファンドより規模が46%大きくなる。

  カーライルの担当者はコメントを控えた。

カーライル、新ファンドで過去最大の220億ドル調達目指す-関係者

  関係者によれば、カーライルにとって8番目となる今回の旗艦ファンドには、成長重視の企業に向けた戦略が含まれる見通し。同ファンドはテクノロジーやヘルスケア、小売りなどさまざまなセクターに投資する。

原題:Carlyle Pushes for Industry’s Largest Buyout Fund at $27 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE