コンテンツにスキップする

ツイッター、4-6月は売上高が74%増-五輪など寄与し広告好調

Signage at Twitter headquarters in San Francisco, California, U.S., on Monday, July 19, 2021. Twitter Inc. is scheduled to release earnings figures on July 22.
Signage at Twitter headquarters in San Francisco, California, U.S., on Monday, July 19, 2021. Twitter Inc. is scheduled to release earnings figures on July 22. Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

ツイッターの4-6月(第2四半期)決算は、売上高がアナリスト予想を上回った。7-9月(第3四半期)の見通しも市場予想を超えた。東京五輪など世界的なイベントが寄与し、広告収入が増加している。

  ツイッターの22日発表によれば、第3四半期の売上高は12億2000万-13億ドル(約1340億-1430億円)の見通し。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の平均は11億7000万ドルだった。第2四半期の売上高は前年同期比74%増の11億9000万ドル。アナリスト予想は10億6000万ドル。

  ユーザー数は第2四半期に前期比で700万人増え、1日当たりのユーザー数は2億600万人となった。

原題:Twitter Posts Strong Sales, Forecast on Bounce Back in Ads(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE