コンテンツにスキップする

パウエル米FRB議長再任の公算大も、確実ではない-DJ

バイデン米大統領は次期連邦準備制度理事会(FRB)議長について、現職のパウエル議長を再任するか別のFRB理事を指名するかの選択になりそうだ。ダウ・ジョーンズ(DJ)通信がホワイトハウス当局者や民主党関係者の話として報じた。

  パウエル議長は来年2月に1期目の任期満了を迎える。この報道によると、政権内部の一部や外部の多くがパウエル氏続投を最も可能性が高いと見なしている。

  ホワイトハウスは次期議長や空席となっている理事の指名で、具体的な候補者の名前についてコメントすることは控えたという。パウエル氏とブレイナード理事はコメントしなかった。

  パウエル氏再任は他のFRB人事に左右される部分もあると、政権に近い関係者が語ったともDJは伝えた。

原題:Fed Chair Powell’s Re-election Is Likely, But Not Certain: DJ(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE