コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
cojp

ロンドンの働き手、オフィス完全復帰なら76万円の昇給望む-調査

  • 従業員の43%で現金支給がオフィス復帰のインセンティブに
  • 若い年代で在宅勤務はキャリア構築に不利になるとの懸念強い

ロンドンのオフィスワーカーは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後の全面的なオフィス復帰に応じる場合、平均5100ポンド(約76万円)の昇給を望んでいることが、調査で分かった。

  新型コロナの行動制限に伴い、ホワイトカラーの従業員は1年4カ月をほぼ在宅勤務で過ごした。職場分析会社ロケイティーの委託でユーガブが実施した調査によると、フルタイムでのオフィス勤務再開を積極的に希望している割合は17%とどまる。

  しかし、現金支給で従業員の43%がオフィス復帰に納得することが同調査で分かった。5100ポンドはロンドンとベッドタウンのケント州タンブリッジウェルズを結ぶ鉄道の年間チケット料金にほぼ相当する。英国全体で求められる現金支給額は平均4000ポンドという。

Employers Set the Rules

U.K. businesses want their staff back in the office

Source: Locatee

  調査では社員の新規採用を目指す企業が働く側の新たな優先事項を考慮する必要性も明らかになった。求職者の約3人に1人は週2日以上の在宅勤務を望んでいる。ただ18-24歳の年齢層では半数近くが、在宅勤務はキャリア構築に不利になりかねないと懸念している。

原題:
London Staff Want Big Pay Rises to Return to Office, Survey Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE