コンテンツにスキップする

EU、匿名の仮想通貨取引禁止を提案-資金洗浄やテロ資金対策の一環

欧州連合(EU)はマネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金調達を封じるための包括的な対策の一環として、匿名での暗号資産(仮想通貨)取引の禁止を提案している。

  EUが20日明らかにした計画では、金融取引の監視を強化する多くの対応策が示されており、約250人態勢でリスクの高い金融機関を監視するEU組織の設立や1万ユーロ(約130万円)を超える現金取引の禁止などが盛り込まれている。

  資料によれば、EUは特に匿名での仮想通貨ウォレットを禁止する意向だ。欧州委員会はビットコインなどのシステムは通常の銀行での送金と同じ規定で運営する必要があると表明している。

原題:EU Proposes Ban on Anonymous Cryptocurrency Transactions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE