コンテンツにスキップする

ベゾス氏ら宇宙飛行に成功、商業化に向けブルーオリジン前進

更新日時
  • 無重力状態を体験した4人、米テキサス州西部に無事着陸
  • 次の世代のため「われわれは宇宙への道を築いている」-ベゾス氏
Blue Origin’s New Shepard crew (L-R) Oliver Daemen, Jeff Bezos, Wally Funk, and Mark Bezos pose for a picture after flying into space in the Blue Origin New Shepard on July 20, 2021 in Van Horn, Texas.
Blue Origin’s New Shepard crew (L-R) Oliver Daemen, Jeff Bezos, Wally Funk, and Mark Bezos pose for a picture after flying into space in the Blue Origin New Shepard on July 20, 2021 in Van Horn, Texas. Photographer: Joe Raedle/Getty Images

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏ら4人を乗せた宇宙船が、有人飛行に成功した。ベゾス氏が創設した宇宙ベンチャー企業ブルーオリジンにとって初の有人飛行で、商業旅行の開始に向けた重要な節目となった。

  ブルーオリジンの宇宙船「ニューシェパード」は現地時間20日午前に打ち上げられ、地球の大気圏と宇宙空間との境界とされる高度100キロメートルの「カーマンライン」を超えた。搭乗者らは無重力状態を体験し、打ち上げから約10分後の午前8時22分頃、テキサス州西部に着陸した。

ベゾス氏ら4人が乗ったクルーカプセル着陸の模様

  ライブストリームで「これまでにない最高の日だ」と語ったベゾス氏(57)は着陸後、カウボーイハット姿でカプセルから姿を現した。同氏と飛行を共にしたのは弟のマーク・ベゾス氏、かつて女性宇宙飛行士のプログラムに参加したことがあるウォーリー・ファンクさん(82)と、初の有料顧客であるオランダ人投資家の息子、オリバー・デーメンさん(18)。

ニューシェパードでの飛行について記者会見で語るジェフ・ベゾス氏

  ベゾス氏はブルームバーグテレビジョンに対し、夢に見た以上の経験だったと振り返り、微小重力状態は「ほぼ普通」だとの印象を受けたとコメント。「これからの世代が未来を構築できるようにするため、われわれは宇宙への道を築いている」とし、「われわれのすみかは太陽系で最も美しい惑星だ。これを守っていかなくてはならない」と語った。

  宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティック・ホールディングスの創設者で、今月初めに有人宇宙船の試験飛行に成功したリチャード・ブランソン氏はベゾス氏らの飛行終了後、「素晴らしい!」とツイートした。

関連記事
ベゾス氏と宇宙飛行、ブルーオリジン初の有料顧客は18歳-史上最年少
ベゾス氏、ブルーオリジン初の有人飛行に82歳女性を招待-史上最高齢
宇宙技術の新興企業、過去最大規模の資金調達-著名資産家の宣伝効果

原題:Bezos Team Pulls Off Blue Origin’s First Crewed Spaceflight (1)(抜粋)

(第3段落以降に飛行の詳細や飛行後のベゾス氏発言などを追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE