コンテンツにスキップする

豪オイル・サーチ、LNG輸出の巨大企業誕生につながる提案を拒否

  • サントスはオイル・サーチに1株4.25豪ドルの買収案提示
  • 両社はエクソンモービルのPNG・LNGプロジェクトのパートナー

オーストラリアの石油・天然ガス会社オイル・サーチは同業のサントスからの買収提案を拒否した。実現すれば液化天然ガス(LNG)輸出の巨大企業が誕生するはずだった。

  サントスが6月25日に提示した全て株式による買収案では、1株当たりの買収価格は4.25豪ドルと、オイル・サーチの前日終値に12%上乗せした水準だった。

  パプアニューギニアに重点を置くオイル・サーチは19日の発表資料で、取締役会とアドバイザーによる評価を受け「今回の提案は、条件や評価額ではオイル・サーチ株主の最善の利益にならないとの判断から却下された」と説明した。

  サントスとオイル・サーチは米エクソンモービル運営のPNG・LNGプロジェクトのジュニアパートナー。同プロジェクトではLNGを年間で最大800万トンの生産が可能。

原題:
Oil Search Rebuffs Proposal to Create $16 Billion LNG Giant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE