コンテンツにスキップする
Photographer: Leon Neal/Getty Images
cojp

【新型コロナ】ワクチン接種「懇願」とファウチ氏、英に渡航中止勧告

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、新型コロナウイルスのデルタ変異株が感染者が大幅に増加させているとし、バイデン政権としてワクチン接種を国民に「事実上、懇願している」と述べた。

  ファウチ氏はブルームバーグTVで、デルタ変異株は感染力が格段に強いと指摘。米国内の感染者が増えていることを念頭に、今後数週間内にマスク着用義務化などの制限が再び導入される可能性を否定しなかった。

  一方、ニューヨーク市のデブラシオ市長は、デルタ変異株による感染が急増しているものの、屋内でのマスク着用を再び義務化する考えはないと述べた。

NY市は屋内でのマスク着用義務を再導入せず、市長表明-感染増でも

  英国では19日にイングランドの新型コロナ関連規制が解除された。感染者と接触したジョンソン首相は当初の方針から一転して自主隔離に同意したが、これが隔離ルールを逃れようとしていたと受け止められ、世論の反発が強まっている。米疾病対策センター(CDC)は19日、英国への渡航警戒レベルを最高の「非常に高い」に引き上げ、可能な限り渡航は避けるべきだとした。

  1日当たりの新規感染者数がインドとブラジルを上回ったインドネシアなど、東南アジアでも感染拡大が続いている。カラオケラウンジに関連したクラスター発生が先週明らかになったシンガポールは、19日の新規感染者が163人になったと発表。オン・イェクン保健相はこの日、シンガポールでは向こう数日は引き続き多くの感染症例が報告されることが見込まれるとし、感染抑制に断固とした措置を取ることも準備しておかなくてはならないとフェイスブックへの投稿で述べた。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  ジョンズ・ホプキンズ大とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は1億9060万人、死者数は409万人をそれぞれ超えた。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計36億2000万回を上回った。

原題:Fauci Says U.S. Pleads on Shots; England Reopens: Virus Update, CDC Raises Covid Warning to Highest Level for Travelers to U.K., Singapore Minister Says Must Be Ready to Act as Virus Spikes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE