コンテンツにスキップする

ゴールドマン、日本でオルタナティブ投資を拡大へ-報道

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米ゴールドマン・サックス・グループは、日本で不動産などオルタナティブ資産への投資を拡大すると、日本経済新聞が電子版で報じた。人材を効率活用することで、幅広い案件に対応できるようにするという。

  この報道によると、ゴールドマンのマーチャントバンキング部門アジア責任者、村田貴士マネジングディレクターは同紙に対し、不動産に特に注力し、投資額を従来の年1000億-1500億円から倍増の2500億円規模にする意向を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE