コンテンツにスキップする

ビットコインが下落再開、節目の3万ドルに再び接近

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

19日の取引で暗号資産(仮想通貨)ビットコインは売りが加速し、再び3万ドルに近づいた。

  ビットコインは一時3.8%安の3万440ドルまで下落。チャートアナリストらは、重要な節目と考えられている3万ドルで踏みとどまることができるかに注目している。この水準を割り込めば下げが悪化し、年初来安値の更新に向かう可能性がある。

  新型コロナウイルスのデルタ変異株が猛威を振るい、景気減速が懸念される中で、この日は全般的にリスクオフが優勢。ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト指数は一時5.7%安となり、ほぼ1カ月ぶりの安値を付けた。

  トゥルーイスト・アドバイザリー・サービシズのチーフ市場ストラテジスト、キース・ラーナー氏は「仮想通貨への投資は信頼感と流動性に基づいて行われるが、信頼感がやや後退しているため、仮想通貨の短期的な環境はいっそう厳しい」と指摘した。

The coin is nearing $30,000 once again

原題:
Bitcoin Resumes Slide Toward $30,000 as Crypto Confidence Ebbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE