コンテンツにスキップする

アックマン氏、今秋に「大規模」な好景気訪れる-インフレは過小評価

ヘッジファンド運営会社パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントを率いる資産家のビル・アックマン氏は、米経済専門局CNBCのインタビューで、人々が家にこもる時期は終わったと指摘。今秋には「大規模」な好景気が訪れ、労働者は9月に職場に戻るとの見通しを示した。

  インフレについては過小評価されているとし、消費者物価指数(CPI)統計におけるデータの収集方法は住宅市場で起きている状況を実際よりも弱く見せているとの認識を示した。真の意味で賃金インフレが起きており、一過性の現象では「全くない」と言明した。

  短期金利については、「考えられているよりずっと速いペース」での上昇が避けられないとの見方を示した。

原題:Ackman Tells CNBC There Will Be ‘Massive’ Economic Boom in Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE