コンテンツにスキップする

仏LVMH出資のPE投資会社、伊エトロの過半数株式取得で合意

  • エトロの創業者ジローラモ・エトロ氏が会長に就任する
  • 金融面の条件は開示せず-Lキャタルトンは株式60%取得との報道

フランスの高級ブランド、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)が出資するプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社Lキャタルトンは、イタリアの高級ファッションブランド、エトロの過半数株式取得で合意した。

  エトロの18日の発表文によると、同社の一族が少数株のかなりの部分をその後も保有する。創業者ジローラモ・エトロ氏が会長に就任する。

  金融面の条件は明らかにされていない。伊経済紙ソレ24オレによると、Lキャタルトンはエトロを約5億ユーロ(約650億円)と評価し、株式60%を取得する。手続きは年内に完了する見込み。

原題:
LVMH-Backed Private Equity to Buy Majority Stake in Italy’s Etro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE