コンテンツにスキップする

東京都で1410人の新型コロナ感染確認、7日間移動平均1012人

更新日時

東京都は17日、新たに1410人(前日1271人)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1月21日以来の多さで、4日連続で1000人を超えた。

  発表によると、感染者の直近7日間移動平均は1012人(前日946.3人)で前週比140.5%(同137.8%)となった。重症者は59人(同53人)。

東京都のコロナ感染状況

新規感染者数

出所:東京都

  神奈川県、埼玉県、千葉県の首都圏3県でも、新型コロナ感染は増加傾向にある。神奈川県では17日、新たに539人の感染が確認されたと共同通信が報じた。3県は16日、まん延防止等重点措置の適用区域を拡大すると発表した。期間は東京都に発令中の緊急事態宣言と同じ8月22日までとする。

  来週開幕する東京オリンピックは、首都圏1都3県を含む地域で無観客での開催が決まっている。一方、菅義偉首相は16日、共同通信のインタビューで、パラリンピックについて競技会場に観客を入れた形での開催に意欲を示した。パラリンピックは8月24日に開幕する。

  菅首相は17日午前に日本テレビの番組に出演し、ワクチン接種を中心に、新型コロナ対策を最優先すると強調した。10月から11月までの早い時期に希望者全員に接種を終えられるよう、政府として全力で取り組む考えを示した。16日時点で国内の20.3%が、2回目のワクチン接種を完了している。

(神奈川県の新規感染者数を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE