コンテンツにスキップする

香港政府「根拠なき不安あおる動き」と反発-米政権のリスク警告受け

香港政府は17日未明、バイデン米政権が香港進出企業のビジネスリスクを警告する注意文書を出したことについて、「全くばかげた根拠なき不安をあおる動き」に基づいていると声明で反論した。

  声明は「香港をわが家のように考えているそれら米企業と米国民が残念ながら今回の主な犠牲者だろう」とした上で、米国の動きはグローバルなビジネス拠点としての香港の評判を傷つけようとする「悪意ある」企てであり、「確実に失敗する」と主張した。

米政権、香港での事業リスクを米企業に警告-中国の統制強化で

原題:Hong Kong Says U.S. Advisory Is ‘Unfounded Fear-Mongering’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE