コンテンツにスキップする

APEC会合、コロナワクチン接種の加速など協議-米中対話実現せず

更新日時

アジア太平洋経済協力会議(APEC)は16日、非公式での臨時首脳会議をオンライン形式で開催し、新型コロナウイルス対策などを協議した。

  議長国ニュージーランドのアーダン首相は記者団に対し、国境を越えて新型コロナワクチン接種を加速させる方策や、ワクチンパスポートなどが各国間の移動緩和につながるかどうかを協議したと語った。また、コロナ禍でも市場は開かれているべきだとの見解も再確認されたという。

  会合では米中間の対立が懸念されていたが、アーダン首相はバイデン米大統領と中国の習近平国家主席との間に緊張はなかったと述べた。

  APEC会合に詳しい外交関係者の話によれば、期待されていた米中首脳による話し合いは行われなかった。

原題:Xi Sidesteps APEC Talks With Biden as Leaders Grapple With VirusAPEC Leaders From Xi to Biden Look to Boost Virus Coordination(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE